銀河ステーション

ユニゾンスクエアガーデン、ドミニオン、ハースストーンとか書きます。

Dr.IzzyツアーUNISON SQUARE GARDEN セットリストと感想と好きな部分

 

 神奈川県民ホールで開催されたUNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」ツアーに参加した。

セットリスト

1エイリアルエイリアン

2アトラクションがはじまる(they call it "No.6")

3場違いハミングバード

4シャンデリア・ワルツ
5マジョリティ・リポート(darling,I love you)
マイノリティ・リポート(darling,I love you)
7Miss.サンディ
パンデミックサドンデス
9 8月、昼中の流れ星と飛行機雲
10君はともだち
11等身大の地球
12 23:25
13mix juiceのいうとおり
14BUSTER DICE MISERY
15オトノバ中間試験
16シュガーソングとビターステップ
17リニアブルーを聴きながら
18Cheap Cheap Endroll
19徹頭徹尾夜な夜なドライブ

20フライデイノベルス
21何かが変わりそう
22桜のあと(all quartets lead to the?)

 

感想

 会場にたどり着くまでに限定バッグを背負った方を見かけたり、会場前では牛Tを来た方がちらほら居たり、ライブ感を感じていた。グッズしかり一体感が魅力の一つだ。ああ、ここにいる人はみんな斉藤が好きで田淵が好きで隆雄が好きなんだなあ、という気持ち。ユニシティ限定Tとタオルは何となくスプラトゥーン感が漂うので、牛Tをチョイス。白Tに大きく牛が描かれていて、けっこう可愛い。乳牛の角突きのタオルも売っていてかなりかわいかったけど普段使いとか考えちゃって買わなかった。会場の人の量は増えた感じがする。若い女の子が増えた気がする。シュガーソングってMステ初登場とかでもないし、決壊戦線が人気とも聞かないけど、何が原因でシュガーソングからUSG入った人が多く現れたのだろう。いずれにしても仲間が増えたのはうれしい。USGのスタンスの一つに「マイノリティでもいいじゃないか。」というのがあるが、人気が出てきて意味合いが変わってきそう。そんなことを話していたら、奥華子さんのいつもの曲がながれる。ああ、これだったな。いつもより奥華子が歌っている時間が長い気がする。わくわく。わくわく。

1エイリアルエイリアン

 一曲目はやっぱりこれか。USGの自己紹介的な歌。AlianはUSGのことだろう。「コールゲーム 僕を生き返して この感情は矛盾なんかじゃないから」コールゲームは野球のコールドゲーム(打ち切り)だろう。「僕を生き返して」は「報道陣達が群がれば危険信号のPhase 興味本位 多数論理、曝す奇異の目」ということで有名になっちゃって”したいことができない”ことのないようにしたいということだろう。矛盾なんかじゃない。「粛々とナイフを尖らせてたいね」

2アトラクションがはじまる(they call it "No.6")

 「アトラクションがはじまる」が一曲目かな?って思ってた節があったが、2曲目。これから楽しいライブが始まるよ!楽しんでね!って曲。「人類史上最高に必要ない最上級を さあ デリバリーしちゃうから」「戻る道なんて全然ないし 上品な待望論もない そんなの関係ないんだよ」力強くパーティ始まっていく感じ。いいねいいいね。

 ここで小休憩とあいさつ。

斉藤さん「UNISON SQUARE GARDENです!よろしく!」

3場違いハミングバード

かなり音楽も歌詞もすごく好きな曲。「場違いなハミングバードでも 帰れるおうちがあるから 今日のところはこれくらい はずしちゃおうかな」自由に楽しんで、どんどん自分の道に進んでもいいんだよって後押ししてくれる。「明日の切符ならネットでも買える」
4シャンデリア・ワルツ

 「奥手なシャンデリア 願いを放て 夢見てる僕らは気づかない 世界が始まっていないことも」

 この辺で斉藤さんがいつものセリフを手短に「自由に!楽しんでいってください。」

5マジョリティ・リポート(darling,I love you)

あ、こっちから始まるんだね。(マイノリティではなく)「ライブラリのアップデートも楽じゃないよね 最新版のヒットソングもよく思えないから」ちょっと皮肉の効いた歌詞だ。マジョリティ・リポートでは、多数派の良さとかつまらなさとかを語っている。「ライブラリのアップデートも楽じゃないよね」楽しく歌えてとてもいい。

マイノリティ・リポート(darling,I love you)

 連続で入るほうがいい。むしろアルバムでは、マイノリティリポートとマジョリティリポートの間にオトノバ中間試験が入るのはなぜだろう?リポートっていうだけには試験がありますよってこと?それとも、マジョリティとマイノリティの間にまさにいるUSGについてオトノバで考えてほしいってこと?

 哀愁漂う「l love you,darling. 僕の言葉は虚しく モノクロめいた過去でくすぶり去っていくだけ こんなはずじゃなかった 夢の中なら良かった」が何とも言えず好き。これは生で聴きたかったので聞けて満足。「やつらの声は無情にも カラフルめいた空で正解の名を語っている」悲しいね、”エイリアルエイリアン”や”場違いハミングバード”で推してきたマイノリティでも楽しくて面白くて好きなことが、こんな無残な扱いを受けるなんて。長いものに巻かれていればよかった、だなんて思う。
7Miss.サンディ

 この曲、歌詞ちゃんと見るまでは日曜日がとても恋しい人だと思ってた。Mr.アンディとはどういうご関係で?Mrアンディに始まり、Miss.サンディに続きDr.Izzy。このつながりなんかを考えてみるのも面白いかもね。

パンデミックサドンデス

 の前に隆雄のドラムソロ。めちゃくちゃかっこよかった。ドラムソロの入りで赤いライトが乱れてるとこ、新曲発表かな?って思った!思わなかった!?それで、ドラムソロの後にもそれが流れるものだから、今度こそ・・・!と思ったらパンデミックサドンデス。これ生で聴くと本当にかっこいい。「違う!僕は異常なんかじゃないのに 冷淡たる時計と引き換えに正直さが犠牲になっていく、サドンデスの結末は?」「ああ全部全部意味わかんない君の理屈正義もわかんない この人生は解釈が多すぎていくつ年を重ねたって 生き方がまだわからない」

9 8月、昼中の流れ星と飛行機雲

 可愛すぎるラブソング。何がもう「私は、ごめん、ふわふわ」だよ。可愛すぎか。「君の幸せ公式 多分解き方知ってるけど 心が、ごめん、くしゃくしゃ わからないな」かわいい。
10君はともだち

「いいよ 恥ずかしがらずに 抱えた傷をちゃんと見せて 僕は受け止めるし 笑ったりもしないからね」「何もしらないやつに君の事決めつけられてたまるか 見えないところで強く生きてる 気づいているよ」はー、惚れた。ラブソング連続かよ。はー。
11等身大の地球

「2ゴール、よく動き回ったあいつが一躍ヒーローになる 迎える報道陣も急に優しくなりやがった」うわ懐かしい。いつの曲だっけ?1stアルバムじゃない?「等身大の世界を旅してよ 地球儀なんかじゃなくて」「等身大のあたしを愛してよ 地球儀なんかじゃなくて」予習していかなかったから不意を突かれて、感極まった。いい歌詞だよね。

12 23:25

「帰ろう世界へ あるもの全部をつかんでいく」ああ、楽しい時間ももう終わりか。そんな雰囲気のある歌詞だ。何かに没頭して得たものを日常に生かしていく。USGライブで得た楽しい気持ちと勇気とをもって、世界に帰る。

13mix juiceのいうとおり

 終わらないのかい。ただの小休憩であった。そういや「Dr.Izzy初回付属ライブCD」も20曲近くあったしな、そんくらいやるんだな。すげえや。

 ミックスジュースはTシャツも出ていて、相方が着てた。流れてよかったね。「一丁ではわからないならそれことが贅沢な暇つぶしって思いはしないかしら」ファンなら一度は友人にいわれたことがあるUSGって曲かっこいいけど歌詞いみわかんなくね?という声への公式返答がなんとある。”贅沢な暇つぶし”。いろいろ調べたり考えたり妄想で適当に当てたりするのが楽しい。「ちゃちな理性が挟まれて心ぐるぐる悩むぐらいなら 荷物を捨てて飛び出そう しがらみなんてさ 逃げ出せばいいだろう」
14BUSTER DICE MISERY

「ヘッダー、パンドラ、クルセイダー、からシュレディンガー フッダー、パンドラ、餓鬼・童」個々の意味調べても全体的なつながりが見えず、あきらめたやつや。斉藤さんの「罪」と「罰」の言い方が好きです。

15オトノバ中間試験

 「そのサブドミナントセブンスがcool!」では四和音がかっこいいって言ってるんだけど、どのサブドミナントセブンス?とか考えたり。それはおいといて、すらっと言うの気持ちいい。オトノバは「音の葉」とか「オートバスドラム」とかが由来かな。全然わからない。

16シュガーソングとビターステップ

小休憩でもうそろそろ終わりかと思ったら、一番有名なこれがまだだった。「南南西を目指してパーティを続けよう」「北北東を後方へ その距離が誇らしい」とあるんですが南南西には何があるんですかね。決壊戦線のwikiを見ると、ある異能の町で乱闘するアニメのようで方向性や野宿のイメージが沸かなかったが。「祭り囃子のその後で 高ぶったままの人 泣き出してしまう人 多分同じだろう」面白い。「死ねない理由をそこに映し出せ」

17リニアブルーを聴きながら

ssgsやったらこれもやるか。タイガーアンドバニー。「意図も狙いもせず心が繋がった瞬間に 動く感情は止まらない 不正解だって言っちゃうの? けど知ったことじゃない 誰が決めたんだよ」「史上最重要な 明日がきっとあるから 躊躇とか無いからね 無いから」いいねいいね。行動しよう。

18Cheap Cheap Endroll

「君がもっと嫌いになっていく」うーん、この曲ねえ。第九惑星。。あんま好かんが。少なくともCheapじゃないと思うし、田淵以外にこんなEndrollできないでしょ。
19徹頭徹尾夜な夜なドライブ

お、やっと来た。ところで、「東の空から夜な夜なドライブ」ということで「南南西を目指してパーティを」とは方向性が60°違うね。いやはや、本当に南南西には何があるのか・・・・。

20フライデイノベルス

 アンコール。

 これでDr.Izzy全曲制覇。アルバムに二曲もラブソング入っていたことあったっけ?若い女性のファン層が増えるわけだ。ちなみに個人的に金曜日はサークルの例会をしているので、「フライデイ君を待っている時間 待っている時間は辛くはないけど 冷静さは保ってらんない」には若干の違和感を持つ。「他に何を失ったって(中略)ほらほら殴って!許します」が可愛い。生で聴けてよかった。

21何かが変わりそう

「その一瞬を奏でるのに どれだけの犠牲がいるんだ」
22桜のあと(all quartets lead to the?)

「愛が世界救うなんて僕は信じてないけどね」「今 目の前の君が明日を生きれるくらいには ありえない不条理はぶっ蹴飛ばしていけ」「with喜怒哀楽 余すな 必要ないよ、嘘つき」「忘れない 忘れないよ 今も大人になっても だからこの瞬間は楽しませて」