読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河ステーション

ユニゾンスクエアガーデン、ドミニオン、ハースストーンとか書きます。

アジア鯖レジェンド246位トーテム・シャーマン[ハースストーン][ワンナイト・イン・カラザン]

ハースストーン

 8/13,14,15の三日間、トーテム・シャーマンでランク・マッチを回し、ランク4からレジェンド#246まで上げました。

f:id:hotcaker:20160816142554p:plain

 以下の画像の通り戦績は73-51で、全てのヒーローに有利が取れました

f:id:hotcaker:20160816125300p:plain

f:id:hotcaker:20160816125444p:plain

デッキレシピは、以下の画像の通りです。

f:id:hotcaker:20160816125308p:plain

 

トレッドさんの記事を参考に、

ミラクルローグtredgames.wordpress.com

キーカード、勝ち方、マリガン、マッチアップの順で解説していきます。

 

1.トーテムシャーマンの強力なカード

《メイルシュトロームのポータル》

ワンナイト・イン・カラザン第一Wing

f:id:hotcaker:20160816125755p:plainとりあえず使ってみたい新カードですが、非常にメタに合っていました。Spell Damage +1トーテムと合わせて使うことでトーテム・シャーマン、ズー・ウォーロック、トークン・ドルイドに非常に有利なトレードが取れました。

 

《呪術》

f:id:hotcaker:20160816141055j:plain

 非常に強力なカードで3枚入れたいカードです。カエルかわいい。ウォリアー、ドルイドの半分を占めるクトゥーンに対しては、カエルが唯一の勝ち筋です。復活も防げます。ハンターの<<サバンナ・ハイメイン>>に打つべきという事実は有名ですね。パラディンなど《頽廃させしものン=ゾス》が出てくる可能性が高い相手に対しては、ケーアン・ブラットフーフと<<ティリオン・フォードリング>>に打ちましょう。

 また、3ターン目に出された体力の高い強力なキーカードには惜しみなく打ち込んでいきます。例えば、いわゆるドラゴン・ウォリアー(コントロールではなくミッドレンジ)の<<泡を吐く狂戦士>>やズー・ウォーロックの<<ダークシャイアの議員>>、トークン・ドルイドの<<ヴァイオレット・アイの講師>>、メイジの<<フレイムウェイカー>>です。体力4以上のカードはトレード以外では処理が難しく、処理できないと負けるからです。

 

 

2.このデッキの勝ち方

 二種類提示しますが、本質は同じです。序盤は丁寧に除去、7マナ溜まったあたりから盤面を強めに取り、横並びになったトーテムを強化して勝ちます。

・テンポで勝利

ヒロパでトーテムを横に並べて「サンダー・ブラフの勇士」を守れる体制にします。サンダー・ブラフの勇士が場に残ると、ヒロパ打つたびに優勢になり勝ちます。サンダーブラフのバリューを最大にするために、盤面不利でない状況で7マナ以上あるときに出しましょう。

対象:全デッキ

・OTK (One Turn Kill)

ドゥーム・ハンマーと岩穿ちの斧で10点出るのは有名ですね。また、血の渇きが12点で15点ほど出すと勝てるときがあります。OTKは積極的には狙わず、基本的にはトレードを繰り返しましょう。

対象:ミッドレンジ、コントロールデッキ

f:id:hotcaker:20160816141326p:plain

 

 

3.マリガン

マリガンの規則はかなり単純ですね。特筆すべき点はズー相手にのみ《メイルシュトロームのポータル》をキープすべきという点です。

・2マナ以下のミニオン3種は絶対キープ

・岩穿ちの斧は、先行なら1マナのミニオンがあればキープ、後攻なら2マナ以下のミニオンがあればキープ。

・タスカ―のトーテム師は後攻で1,2マナのカードがあればキープ。

《メイルシュトロームのポータル》ウォーロック相手ならキープ。(ズー・ウォーロックの速度に追いつくために。)トークン・ドルイド相手はミニオン押し付けていくことが重要なのでキープしない。

 

 

 

4.マッチアップ

・ドラゴン・ウォリアー

有利です。ひたすら綺麗に除去し、トーテム並べて勝ちです。乱闘はないので、臆せずミニオンを出しましょう。

・クトゥーン・ウォリアー

五分です。ブラン・ブロンズビアードを確実に破壊すること、クトゥーンに呪術を打つことを意識しましょう。ファイア・エレメンタルなどで圧をかけていくこと、適切なタイミングで「乱闘」を使わせることが重要です。(圧をかけていきつつ、展開しすぎない。)

・アグロ・シャーマン

五分です。ひたすら綺麗に除去しましょう。ドゥームハンマ―は基本的にトレード用ですが、アグロ相手はフェイスに行って大丈夫です。

ミッドレンジ・シャーマン

有利です。ヒロパを打ってSpell Damage+1トーテムが出た場合は《メイルシュトロームのポータル》で有利(25%)、出ない場合は「地底よりのもの」展開など、有利なトレードをできる確率を25%より高くすることが重要です。《メイルシュトロームのポータル》とライトニング・ストームの数で勝ちます。

稀に進化してきます。

f:id:hotcaker:20160816140908p:plain

f:id:hotcaker:20160816140750p:plain

 

・ズー・ウォーロック

有利です。《メイルシュトロームのポータル》ライトニング・ストームで超有利トレードしてれば勝ちます。呪術はドゥームガードや海の巨人に残せるとベストですが序盤は積極的に打ちましょう。

f:id:hotcaker:20160816141005p:plain

・レノ・ウォーロック

有利です。AOEは悪魔の憤怒、地獄の炎、影の炎、ねじれし冥界の四枚なので、これらのどれが来ても、盤面を取り返せるようにしましょう。血の渇きで勝つプランが分かりやすいです。ヒロパトーテムを押し付けるだけなのでリソース切らなくていいのがグッドです。

f:id:hotcaker:20160816141302p:plain

・トークン・ドルイド

有利です。4ターン目に「炎まとう無謀のもの」を出すと爆発してくれます。AOEが「アジュアドレイク+薙ぎ払い」と「ヨグ・サロン」の2種しかないので、序盤からミニオンをどんどん出していき、処理を押し付けましょう。

・クトゥーン・ドルイド

不利です。「クトゥーンに選ばれしもの」の除去に苦戦しているうちに、闇アラコア、戦の古代樹、ヴェクロアなどを出され、盤面不利になりがちです。相手は除去カードを持っていないので、なるべくミニオンを押し付けたり、AOEを有効に打つことで勝ち筋を模索します。

・ミッドレンジ・ハンター

五分です。丁寧に除去することが必要です。残りライフに気を付けて。

シークレット・ハンター ←new!

不利です。全盛期のシークレット・パラディンみたいなことを3ターン目にしてきます。呪術で耐えましょう。しかし、爆発の罠2枚でトーテムが壊滅します。

f:id:hotcaker:20160816140305p:plain

ミスディレクションも入ってます。気を付けましょう。

f:id:hotcaker:20160816140551p:plain

テンポ・メイジ

有利です。最近のテンポ・メイジはテンポ取ってきません。丁寧に除去しましょう。

 

 

5.採用を見送ったカードたち

・アジュアドレイク

tempostorm meta snapshotの観点から言うと、血の渇きとドゥームハンマ―を抜いて、アジュアンドレイクにし、アラキアを入れるデッキタイプがメジャーです。しかし、血の渇きが相手にとって予想外DEATHっぽいことが多く、また、僕は無課金なのでアラキアを持っていないため、採用を見送りました。

 余談ですが、《メイルシュトロームのポータル》や2016/9/3あたりに出るカラザン第4Wing「精霊の爪」と合わせて使えるので、9月はアジュア型ミッドレンジを組んでみようと思います。

f:id:hotcaker:20160816143740p:plain

・原子融合

強力なカードですが、テンポ取られてるときに返せないのと、《メイルシュトロームのポータル》の枠のために不採用。

・火炎ジャグラー

《メイルシュトロームのポータル》でよくない?

・ライトニング・ボルト

岩穿ちの斧で足りてます。

・ストームクラック

《メイルシュトロームのポータル》を試したかったので今回は見送ったが、3枚目の呪術として強力ですね。

・強酸性ウーズ

ウォリアーに不利でないため見送り。

・秘密を喰らうもの

シークレット・ハンターにキレて入れましたが、秘策使われる場面が少なすぎます。

・進化を統べるもの

友達にそれ弱いよって言われたので入れませんでした。

・ファイア・エレメンタル2枚目

ローグとハンターが減りました。

 

 

 

6.おわりに 

 個人的な話ですが、今までは4gamerでルネさんが解説されたズーですべりこみレジェンドしか経験がなかったです。今回は月の中旬に、しかも自作デッキでレジェンド行けたのでとても嬉しかったです。

 ワンナイト・イン・カラザンは始まったばかりですが、新カード、新デッキがわんさか沸いてくるので楽しいですね。この時期のハースストーンが一番好きです。